【史上最強の助っ人】三冠王2度!NPB史上1位の打率.389!ランディー・バース氏のバッティングフォームを解説【バッティング解体新書】

阪神ファンからは神と称され、1985年のリーグ優勝に貢献。
史上最強の助っ人と呼ばれるランディー・バース氏のバッティングフォームを解説しました。
三冠王2度獲得
シーズン打率.389はイチローさんを抑えてNPB史上1位
引退後はオクラホマ州上院議員として活躍

ヒッチから前股関節へ大きく踏み込む深いトップ
早くバットを寝かせて長い時間レベルスイング
地面反力と広背筋を使って飛距離を伸ばす
左投手への対応策

ロートン高等学校
ミネソタ・ツインズ (1977)
カンザスシティ・ロイヤルズ (1978)
モントリオール・エクスポズ (1979)
サンディエゴ・パドレス (1980 – 1982)
テキサス・レンジャーズ (1982)
阪神タイガース (1983 – 1988)

関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。

Translate »