【ワイパースイングで3割30本9度達成】ミスターフルスイング!小笠原道大氏のバッティングフォームを解説【バッティング解体新書】

縦に構えたバットをしなやかに使ってボールを飛ばす、
独特の技術を用いて長年安定した成績を残し続けて来られた
小笠原道大氏のバッティングフォームを解説しました。

3割30本塁打を9度達成(歴代2位)
11年連続 OPS 0.900以上(歴代3位)
代打連続6打数連続安打(歴代3位)
通算2120安打
通算378本塁打
など記録多数

独特のヘッドの使い方
ワイパースイング
開かない顔の使い方

暁星国際高等学校
NTT関東
日本ハムファイターズ
北海道日本ハムファイターズ (1997 – 2006)
読売ジャイアンツ (2007 – 2013)
中日ドラゴンズ (2014 – 2015)

首位打者:2回 (2002年・2003年)
本塁打王:1回 (2006年)
打点王:1回 (2006年)
最高出塁率:1回 (2003年)
最多安打:2回 (2000年、2001年)

最優秀選手:2回 (2006年・2007年)
両リーグでのMVP獲得は江夏豊以来2人目、リーグを跨いでの2年連続は史上初。
ベストナイン:7回 (一塁手部門:1999年・2001年・2006年 三塁手部門:2003年・2004年・2007年・2009年)
ゴールデングラブ賞:6回 (一塁手部門:1999年 – 2002年・2006年 三塁手部門:2003年)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate »