【ミスタープロ野球】読売ジャイアンツ終身名誉監督!長嶋茂雄氏のバッティングフォームを解説【バッティング解体新書】

プロ野球人気を爆発させ、野球を国民のスポーツへと成長させた
「ミスタープロ野球」
長嶋茂雄氏のバッティングフォームを解説しました。
入団から引退まで17年間連続ベストナイン。

通算成績
2471安打
444本塁打
1522打点
生涯打率.305

千葉県立佐倉第一高等学校
立教大学
読売ジャイアンツ (1958 – 1974)

首位打者:6回 (1959年 – 1961年、1963年、1966年、1971年)
※6回は右打者記録、セ・リーグ記録。
3年連続は右打者タイ記録、セ・リーグタイ記録。
本塁打王:2回 (1958年、1961年)
打点王:5回 (1958年、1963年、1968年 – 1970年)
最多出塁数:3回(1959年 – 1961年)
最多安打:10回 (1958年 – 1963年、1966年、1968年 – 1969年、1971年)
※6年連続・通算10回は共に日本記録。当時連盟表彰なし。

最優秀選手:5回(1961年、1963年、1966年、1968年、1971年)
※歴代2位タイ。
新人王(1958年)
ベストナイン:17回(1958年 – 1974年)
※入団から引退まで現役全シーズンのベストナイン受賞は史上唯一。

関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。

Translate »