【難しいボールもホームラン】孤高の天才打者!前田智徳さんのバッティングフォームを解説します。

不運な怪我に泣かされつつも
現役23年で生涯打率.302を残した天才打者!
元広島カープ前田智徳さんの
バッティングフォームを解説します。
あの落合博満氏が 天才と認める
非凡なバッティングで 2,000安打を達成。
誰もが憧れた シンプルかつ美しいフォーム。
逆の動きの先行動作から作るスムーズなトップ
開かずヘッドを加速させて打つ逆方向へのホームラン
股関節の粘りで生み出す”間”で変化球もホームラン

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate »