【世界一美しいフォーム】メジャー通算630本塁打!ケン・グリフィーJr氏のバッティングフォーム解説【バッティング解体新書】

あのイチロー選手始め、多くの選手が憧れたケン・グリフィーJr.選手の「世界一美しい」と言われるバッティングフォームを解説しました。

メジャー通算630本塁打
足の怪我をするまでは、最高の5ツールプレーヤーと呼ばれました。

深いトップから、体の後ろ側を振ってローボールヒッティング
前足の蹴り返しで、強い体のターンて飛距離アップ
柔らかいリストターンでバットをローリングさせて強いスピンをかける

シアトル・マリナーズ (1989 – 1999)
シンシナティ・レッズ (2000 – 2008)
シカゴ・ホワイトソックス (2008)
シアトル・マリナーズ (2009 – 2010)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate »