【ホーライスイングでフルスイング】1kgバットで567本塁打!門田博光さんのバッティングフォームを解説

40歳で本塁打王と打点王の2冠を達成!
南海ホークスの黄金時代を支えた
スラッガー門田博光さんのバッティングフォームを解説しました。
今話題のホーライスイングで、吉田正尚選手のような地面に着くまでのフルスイング。
昔はフルスイングでの真っ向勝負が多かったんですね。
スイングを見るだけでも楽しませられる選手の一人です。

大きく足を上げて深いトップ
一度寝かせてアッパー軌道で加速
地面に着くまでフルスイング

関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。

Translate »