【トップハンドトルクでムダなく飛ばす】MLB史上1位の762本塁打!バリー・ボンズ氏のバッティングフォームを解説【バッティング解体新書】

シーズン73本塁打
通算762本塁打
通算2558四球
通算688敬遠 など
数々のメジャートップ記録を持つ
バリー・ボンズ氏のバッティングフォームを解説しました。

前がかりでムダのない動き
五角形でトップハンドトルク
ベースの上を振る顔の動き

関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。

Translate »