【飛ばすメカニズム】野球の神様ベーブ・ルース氏のバッティングフォームを解説【バッティング解体新書】メジャーレジェンド編

ホームランを1シーズン10本打つのが難しい時代に、
50本以上のホームランを打ち、
野球人気を高騰させた
野球の神様ベーブ・ルース氏のバッティングフォームを解説しました。

「全ては飛ばしのメカニズム」
ヒッチ、コック
スウェー、ブレーキ、ツイスト
アッパー軌道
飛ばすための動きを詰め込んだ動きで通算714本塁打。
実は投手としても94勝

全ての野球選手に一度は見てもらいたい内容です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate »