【スピンをかけて上げる】メジャー通算696本塁打!アレックス・ロドリゲス氏のバッティングフォームを解説

【スピンをかけて上げる】メジャー通算696本塁打!アレックス・ロドリゲス氏のバッティングフォームを解説
 
メジャー通算3115安打、696本塁打
ホームラン王5回、首位打者1回、打点王2回
ショート、サードを守りながら、ホームランを量産する新しいタイプの野球選手として、当時の世界最高 年俸 選手、アレックス・ロドリゲス氏(通称A.ロッド)のバッティングフォームを解説しました。
 
前軸で打つタイプ A2
最短距離のイメージで、肩のラインの変化に合わせて切るようにスピンをかけてボールを上げる
前を大きくして、低めの球でも打てる
 

関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。

Translate »